中古本のオンライン売買

e-book spot

中古本のオンラインでの売買について、現在は複数の書店があります。ネットオフ、ブックオフオンライン、バリューブックス、マイベスト、ヤフー、楽天、メルカリ、日本の古本屋、アマゾンなどがあります。古書店、サイトによっては、得意分野がありますので、売却の際には、気をつけた方がいいでしょう。また購入の場合も、売却の場合同様、同じタイトルでも価格を比較することにより、より有利な価格で売却・購入することが可能となします。

オンライン売買の比較サイトとしては、本・書籍通販検索というのがあります。漫画、アニメに強いところとして、アマゾン、楽天、honto書店、ネットオフ、ブックオフオンライン、アニメガ,バリューブックス、などがあります。買取比較については、かいとり比較 があります。但し大手の中古本買取店では、本の状態や在庫状況などから査定額を決めていることも多いため、中古本やマニア向けの雑誌類は、専門店で売るのがベストと言えます。

thought-catalog-V5BGaJ0VaLU-unsplash.jpg
henri-meilhac-jJ0tLs2ROd4-unsplash-alt.jpg
thought-catalog-DxAzOKSiPoE-unsplash.jpg
aziz-acharki-263327-unsplash.jpg
sandis-helvigs-132016-unsplash-e1562321422252.jpg
jakob-owens-565883-unsplash1-e1562321003896.jpg
Group-73.png

中古本の売買は古本屋に始まり、大手参入後はブックオフ、そしてPCの時代が来るとヤフオクが主流になりました。しかし時代はスマホへと移り変わり、メルカリに代表されるモバイルの時代の到来です。フリマアプリは個人間の売買を大きく変えたと言えるでしょう。

bell.png

中古本の売買

document2.png

スマホでの売買

books.png

中古本版倍のブログ

中古本の売買